安く迅速な免許への道

日本では、免許証は身分証明書を兼ねています。

自動車運転免許をもっている方が多い日本。これほどまでに自動車免許が普及しているのは自動車が便利だからです。さらに、日本では運転免許が身分証明書のような役割を持っているから、手放せないと言う理由もあります。運転免許は公安委員会が発行しているものですから、これ以上の身分証明書は無いのです。 この運転免許を自動車学校に通学して取得すると、通常1ヶ月は掛かります。この時間がとれない場合は、合宿免許で一気に取得してしまう方法もあります。 ネットで合宿免許をキーワード検索すれば沢山のコースがヒットします。驚くほど激安なコースもあります。激安合宿免許で短期に免許を取得してしまえば、後は自動車の納車を待つばかりです。楽しいドライブライフが待っています。

非公認校と公認校の違いを理解してからコースを選択して下さい。

激安合宿免許コースを選択する場合、注意しなくてはならない事があります。それは、公認校と非公認校があると言うことです。前者の場合は、技能試験を試験場で免除してもらえます。後者の場合は、試験場で学科試験と技能試験の両方受けなくてはなりません。 この違いはかなり大きいので事前に良く確認しておかないと、後で後悔することになります。ただし、技能試験が極めて難しいと言うことはありませんし、何度もチャレンジ出来ますので、非公認だからといってガッカリする必要はありません。 今はどの自動車学校も生徒不足なので指導員の対応等はかなり改善されました。しかし、事前に激安合宿免許のレビューサイトで自動車学校の雰囲気や指導員の様子などを確認しておくことも忘れないで下さい。